今年も「紅玉リンゴ」「広島レモン」の収穫期を無事に迎えることができました。『Farm to Table』と『Homemade』の考え方を大切にしているバビーズ。定期的に契約農家さんへ伺って、交流を深めています。

 

青森県の”バビーズアップルファーム”にベーカリーシェフが伺い、収穫や貯蔵方法など、見学させていただきました。現地を訪れ、実際に体験し、自然の厳しさ、農家さんの弛まぬ工夫ときめ細かな配慮を目の当たりにしました。

農家さんの間で不思議な会話がありました。「何回、回した?」「うちは4 回」。、、、? 実は、紅玉はあの美しい赤にするためにりんごの全面を太陽の光に満遍なく当てる必要があるため、毎日!ひとつひとつを手で回しているとのこと。更にその際影ができないように葉っぱも手で取り除くそうです!!本当に地道な努力の積み重ねがこのりんごを作り上げるのですね!

今年も無事に収穫できたこと、丁寧に根気よく育てていただいた農家さんに新ためて感謝し、ひとつひとつ心を込めてアップルパイを作ります、とシェフ。旬の時期だけの特別な美味しさを存分にお楽しみください。

 

 

「広島レモン」は研究熱心な広島県の農家さんにレモンの生産を委託しています。防カビ剤を使用せず、ひとつ、ひとつ丁寧に手摘み(約10万個!!)されたレモンは、生産量日本一の広島県のなかでも、品評会で最高位を何度も受賞する品質。広島レモンの人気が高まる中、幸運にもバビーズは高品質なレモンを使わせていただけることに感謝です。旬を迎える11月、採れたてのフレッシュなレモンで作る、ホットレモネードをぜひお試しください。

 

旬の紅玉で作ったアップルパイと広島レモンのホットレモネードで、今年の「実り」をバビーズで味わいませんか?